街コンの種類(フリーパーティーと合コン形式)から向いてる出会いの場を探そう!

街コンの種類

街コンも種類によってご参加される方のタイプが変わる

【関西エスパーティー】スタッフ菊池です。

街コンというと参加されたことがない方は

『なんか大人数の飲み会?』
『お店移動しながら出会う感じ?』

とそういったなんとなくのイメージかもしれません。

街コンは一時期ブームになった感もあるともいますが、
その時は、

1000人規模で!
お店は複数で!
開催の主旨は街おこしも兼ねて!

といった感じでしたので、そのイメージのままな方もおみえだと思います。

ただ、最近の街コンはかなり種類も多く、
例えば飲み会というくくりで考えても

『立食パーティー形式の街コン』

フリーパーティー形式の街コン写真

『着席の合コン形式の街コン』

合コン形式の街コン写真

といった感じで雰囲気もそれぞれ違ったものになります。

出会いの場は基本的に、それぞれの出会いの場によって利用される方が違う場合が多いです。

ということで、街コンもそれぞれの街コンによってご参加される方が違ったりもしますので、
その傾向と対策を考えてみたいと思います^^

まず飲み会系の街コンは大きく分けて『フリーパーティー』と『セッティングされる合コンパーティー』がある

この二つの街コンの違いは、下記の票を^^

街コンの種類 フリーパーティー形式 合コンパーティー形式
街コンへの参加人数 多い(50名以上〜) 30名ぐらいから50名ぐらい
参加費 同じぐらい 同じぐらい
話す際には? 自らお相手に話しかけなくてはいけない
(ゲームなどの進行で話す機会を作ってくれる街コンも多数あり)
セッティングされた目の前のお相手と話せば良い合コンスタイル
どんな方が向いてる? ある程度はガツガツいける方 セッティングは最低限して欲しい方
メリットは?? ・たくさんの出会いがある!
・堅苦しい雰囲気はない場合いが多い
・特に男性的には話しかける勇気がいらない
・女性も声をかけられるのを待つ必要がない

こんな感じの違いが大きなところではないでしょうか^^

ということで、
ザックリいうと。

【フリーパーティー形式の街コン】

・ある程度は肉食な男性に有利
・たくさんの人と出会いたい方にはオススメな街コン
・友達同士で少しワイワイした感じで楽しむ出会いの場

【合コンパーティー形式の街コン】

・自分から話しかけるのは少し苦手な方にオススメな街コン
・順番に席替えなどは色々な方と話せるメリットもあるが人によっては少し疲れるかも
・初めて街コンなど出会いの場に行く場合はセッティングもありで楽

といった感じの違いがあると思います。

ちなみに一人参加はどちらの街コンでもしやすいです!

昔の街コンは二人一組が参加条件で、最近でいうと相席屋なども二人一組ではないとダメだったりします。

ただ、現在の街コンは一人参加もOKなものが大半です^^

話しかけなくてはいけない場合もあるフリーパーティーの街コンだと一人では不安・・
となるかもしれませんが、
例えば、男性の場合は多くの方が一人参加で街コンへはご参加されております。

ですので、女性の方が一人参加されても話しかける男性側はむしろ話しかけやすかったりするわけです^^

では合コン形式はというと、
合コン形式も同じく一人参加の方同士お席をご一緒できるようセッティングもされたりしますので、
そこで同性の友人もできるメリットもあります。

結構多いのは街コンで飲み会仲間を作る方は多い感じはします。

例えば、30代街コンだと合コンするにも周りが結婚してしまって・・
みたいな際に合コン仲間を街コンで見つける的な。

気をつけるのは街コンに限らず人が集まる場所に出没する勧誘系

ただ、一つ注意なのは人が集まる場にはやはり変な勧誘目的の方も混じってしまうもの。

ということで、合コン仲間はいいと思いますが、
ネットワークビジネス的な方とかそこらへんの方は気をつけましょう。

街コンに参加してみよ!となった際は『ガンガンいけるか?』もしくは『目の前の人と話す方が良いか』で!

ということで、
街コンの種類も飲み会系だけでも大きく分けて2種類あります。

どちらもメリット・デメリットはありますので、自分にあった方の街コンへご参加されるのが一番です^^
そのさいの判断材料にこの文をご参考にして頂けましたら嬉しいです^^

また、大阪や京都、神戸、奈良と関西での街コンなら関西エスパーティーの街コンが一番オススメだと思っております!
合コン系も大人数の街コンもどちらも開催しておりますので、宜しければ関西の恋活の場としてぜひご参加くださいませ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です